キャッシングは元本を少しでも

キャッシングをすること自体は悪くないです。
借金である、という自覚ができているならば、そこまで問題のある行為です。
それが自分のお金のように感じるようになったらさすがに危険です。
キャッシングで重要視するべきことは、お金借りる、そしてすぐに返すという意識を持つ点にあります。
つまりは、元本を少しでも減らすことです。
利息だけ入れる、というのではまったく意味がないです。
元本を減らす事が何よりも重要になります。
キャッシングの時には何時返すのか、と言うのがわかります。
リボルビング払いでははっきりいって、なかなか元本が減らないので、基本的には少しでも多く、返済しておくとよいです。
そうすれば、利息の支払いが減ります。
利息は少しでも少ない方が良いです。
それがキャッシングにおいて、最も念頭に置くべき点です。
但し、それが難しいからリボルビング払いにしているわけでもあります。
一括で返すことができるならば、普通の人はそうしています。
それができないから、分割の支払いにしているわけです。
しかし、常に元本は気にしていたほうが良いです。
どの程度減ったのか、というのを意識して返済をしていくことが賢い把握の仕方です。
そして、無理なく返すことです。